エネルギー環境教育シンポジウム (2019.10.09)

大阪市で開かれた「エネルギー環境教育シンポジウム」(主催:近畿エネルギー教育地域会議,エネルギー環境教育 関西ワークショップ)へ,研究会から3名の先生方(中学校教員2名,大学教員1)が参加しました。シンポジウムでは,小中学校における実践事例が報告され,体系的なカリキュラムの構築や,持続可能な社会の構築との関連付け,教科横断型,地域連携など,今後のエネルギー教育の重要な鍵が示されました。