原子力発電所から発生する高レベル放射性廃棄物の処分問題は,今後の原子力の利用・廃止に関係なく,すでに存在する重要な問題です。しかし,その解決には長い年月が必要となり,世代を越えた取り組みが必要となります。次代を担う生徒が持続可能な社会の実現に向けて科学的に判断する力を育むためにも重要なテーマになるのではないでしょうか。中学校第一学年理科「地層から読み取る大地の変化」のなかで,「柱状図から地下の環境を予測し,高レベル放射性廃棄物の地層処分に適した場所を説明できる」ことをねらいとした教材です。

ワークシートは,こちらからダウンロードできます。

(感想やコメントをお聞かせください。今後の教材づくりの参考にさせていただきます)